日の里まちびらき50周年記念書籍『ニュータウンのあの頃とこれから 日の里団地1971-2021』   8月20日から、いよいよ発売!

高度経済成長期の1970年代、全国各地に造成されたニュータウンは、文字通り新しい街だった。そして半世紀を経て、ここ日の里ニュータウン(福岡県宗像市)は人口1万2000人の街として再生の時を迎えている。どのように生まれ変わればよいのか。日の里記憶プロジェクトのメンバーが、5年にわたり過去の声に耳を傾け、試行錯誤を繰り返しながら、街と生き続ける住民たちの姿が各頁に描かれている。その模索の軌跡とこれからの道すじを描いた、手作り感あふれる一冊です!       A5判・250頁 定価1,800円(税別) ぜひ、CoCokaraひのさとでお求めください。

前の記事

CoCokaraひのさと夏祭り